資料の紹介

 2017年10月18日、文部科学省が「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」を発表した。本ガイドラインは、今後さらに加速する“学校教育のICT化”において、地方公共団体が学校の情報セキュリティポリシーの策定や見直しを行う際の基本的な考えを示したものだ。

 直接的に関わってくるのは教育行政関係者、学校の情報システム部門担当者、教育機関にツール導入を支援するSIerなどだ。しかしガイドラインの内容は150ページ以上に及び、説明に難解な部分も多い。そのため、多忙な日常業務の合間を縫って理解を深めるには相当な時間が必要となる。

 本資料は、ガイドラインの内容をわかりやすく噛み砕いた実践の手引きである。ビジュアルを重視してコンパクトに主旨をまとめ、情報セキュリティ基準を9つのテーマから解説。中でも特に難しく感じられる「技術的セキュリティ」を手厚く紹介し、具体的な手法を記載している。「どこから手をつければよいかわからない」と頭を抱えている関係者にとっては、絶好の資料と言えるのではないだろうか。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。