資料の紹介

 ランサムウエアによる被害など、セキュリティに関する重大な事故や事件が連日のように発生している。攻撃対象も、以前のようにもっぱら大企業ということはない。企業規模を問わない無差別攻撃が行われ、被害額も年々増加している。それにもかかわらず、Webサイトおよびスマホ向けサービスのセキュリティ診断を定期的に実施していない企業が多いのが国内の現状である。

 今後、スマホ向けサービスの利用は、PC向けサービスを凌ぐようになるだろう。IoT(モノのインターネット)市場も爆発的な拡大の兆しを見せている。こうした状況下、従来には見られなかったタイプの脅威も増大しており、企業はセキュリティ対策の見直しを急ぐ必要がある。

 本資料では、いま企業が求められているセキュリティ対策の要件を解説したうえで、スマホやIoTの利用拡大を織り込んだセキュリティ診断サービスを紹介する。同サービスの診断結果レポートでは、発見したリスクの内容に加えて、脆弱性に対する具体的な対応方法も記載、どの脆弱性から対応すべきかを判断できるという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。