資料の紹介

 「働き方改革」を意識している企業は多い。あるアンケート調査(※)では、「働き方改革は必要」との回答が97%に達した、実際の取り組みで最も多いのは、「人事制度や労働時間の改善」であり、ほぼ100%が取り組んでいる。次いで多いのは「業務プロセスやルールの見直し」で、8割近くが取り組んでいる。

 業務プロセスやルールの見直しに深く関わってくるのが、申請・承認プロセスなどに代表されるワークフローだ。日本では未だ多くの企業が、紙で決裁文書を回覧しており、「スピード」「可視性」「場所」に関して課題を抱えている。承認者の不在などが原因で、決裁が遅れるといった問題のほか、紙の書類の保管・管理も大きな負担になる。

 本資料では、働き方改革に関するアンケート調査の結果を交えながら、働き方改革の有力な具体策の一つとして、申請・認証プロセスのデジタル化を実現するクラウド型のワークフローシステムを紹介する。従来の紙文書のデザインをほぼ踏襲でき、スマートフォンやタブレットでの操作性にも配慮しているという。

※ 出典:日本CHO協会「『働き方改革』に関するアンケート」(2017年3月)

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。