資料の紹介

 導入が簡単で、専門的な知識がなくてもすぐに利用できるクラウドアプリは、すでに企業のビジネスに不可欠なツールとして活用されている。その一方で、情報システム部門の目が届かないところで使われる「シャドーIT」を生み出し、企業のセキュリティを低下させる一因になっているのも事実だ

 したがって企業は、クラウドアプリのメリットは活かしつつ、シャドーITが発生しないように、ビジネスに必要なクラウドアプリを適切に選定・導入・運用・管理する仕組みを構築しなければならない。しかし、それを自社だけで実現することは、技術的にもコスト的にも難しい。

 そこで活用したいのが、外部の仕組みの活用だ。本資料は、2万以上のクラウドアプリおよびクラウドサービスの安全性を評価するサービスを活用し、現存するシャドーITの把握・管理、クラウドアプリの安全な導入・運用を実現する方法を解説する。シャドーIT対策を検討している企業はもちろん、ボリシーに基づいた一貫性のあるクラウドアブリの導入・運用を実現したい企業にとっては、ぜひ目を通しておきたい資料である。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。