資料の紹介

 いまだ多くの企業で使われているWindows 7は、2020年1月14日に延長サポート期間が終了し、セキュリティ更新プログラムを含む全てのサポートが受けられなくなる。Windows 10への移行には、移行計画の立案から運用まで、多くの準備が必要になる。早めに備えておかないと、土壇場になって慌てることになりかねない。

 一方で、今日の企業のパソコン環境には、厳しさを増す情報管理やセキュリティ対策、働き方改革を推進させるための生産性向上など、新たな課題や要件が山積している。煩雑なパソコン管理を効率化し、業務効率を高めるためにも、最新の機能やツールを備えたWindows 10への移行は不可欠と言える。

 本資料では、Windows 10への移行を検討する上での考え方や手順、対策などの基本的な情報を紹介する。移行におけるアプリケーションの互換問題、定期的な更新プログラム対応、ユーザーデータ移行のポイントなど様々な課題を早期に検証し、移行に向けて準備を進めておく必要がある。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。