資料の紹介

 金融と技術を融合することで革新的な商品やサービスを生み出す「FinTech(フィンテック)」が、金融や社会を大きく変えつつある。金融サービスのオープン化とも言えるFinTechの動きは、これまで金融とは直接関係がなかった企業も巻き込み、産業全体の発展を促す一大トレンドの様相を呈している。

 一方で、実際にFinTechのシステムを構築するには、金融関連規制やガイドラインに従って、セキュリティやコンプライアンスの統制を実装しなければならない。一般企業やスタートアップ企業にとってこうした専門知識やノウハウを習得するのは大きな負担であり、迅速なビジネス展開の足かせになりかねない。

 本資料は、日本のFinTech向けのシステム環境を、セキュアかつコンプライアンスを遵守しつつも、迅速に展開できるクラウド・ソリューションについて解説する。同ソリューションにより、関連ドキュメントを参照したり、ベースライン・アーキテクチャを設計するといった労力を低減し、本来実現したかった業務やアプリケーションの設計・構築に注力できるようになるとしている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。