資料の紹介

 国内の中堅企業は深刻なIT人材不足にあり、IT担当者が一人以下のいわゆる「ひとり情シス」企業も少なくない。今後、企業におけるITニーズが拡大していくと、IT企業や大企業からの人材の引き抜きも考えられ、人材不足はますます逼迫すると見られる。

 一方で、企業のIT環境ははますます高度化・複雑化し、端末管理や障害対応といった運用業務の負荷は高まり続けている。加えて、標的型攻撃やランサムウエアといったセキュリティの脅威も増大している。このままでは、ビジネスに大きな影響を及ぼし、経営にダメージを与えるようなトラブルがいつ起こっても不思議ではない状況だ。

 本資料では、上記のような「ひとり情シス」の抱える問題点やリスクを整理した上で、それらの解決に焦点を絞ったソリューションとして、売れ筋とベストプラクティスを基に企画したパソコン/ワークステーション/サーバーの「中堅企業向け推奨モデル」および、障害発生の予防と早期解決を実現する「サービス/サポート」を紹介する。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。