資料の紹介

 EC市場が急速な成長を続けている。しかし、発展途上で参入障壁が低いことから事業者の入れ替わりが激しいうえ、店頭で販売する商品に比べると流通経路も整備されていない。そのため、市場の実態をつかみにくく、参入企業の多くが戦略立案や商品開発に課題を抱えている。

 だが、企業がECビジネスを有利に展開するうえでは、「今、何が、どこで、どのくらい売れているのか」を知ることが欠かせない。例えば、楽天、Amazon、Yahooショッピングにおけるカテゴリ別の流通規模、自社の成長率と市場のトレンド、売り上げ上位メーカーとシェアの推移などを把握したうえで、戦略を立てる必要がある。

 本資料では、企業のECビジネス推進に不可欠な市場データを収集・分析して提供するサービスについて、実際に提供するグラフやランキング表などを交えて紹介する。ECモールが公開している、商品ページ、ランキング情報、レビューなどの情報を収集して、データベースに格納し、EC事業者向けに推計・整理して提供している。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。