資料の紹介

 デジタルが席巻(せっけん)する今日のマーケティング市場において、ブランドと顧客のやり取りの集大成である「カスタマーエクスペリエンス」は最重要課題にほかならない。従来はサービス部隊の領分だった「顧客満足度」は、現在ではマーケターの成功度合いを示す第一の指標になっている。

 多くのマーケターはこれまで、新規ビジネスの開拓とリードの質の向上を課題としてきた。しかし、最近になって「顧客関係の強化(顧客エンゲージメント)」が最大の課題として台頭しており、マーケティングチームの位置付けは、カスタマーエクスペリエンスのコーディネータへとシフトしている。

 本資料では、世界約4000人のマーケティングリーダーがどのようなアプローチを採用しているのかを調査した結果をもとに、パフォーマンスの高いマーケティングチームが示す9つの傾向について詳しく分析。まとめとして、パフォーマンスの高いマーケターになるための5つのポイントを示した。巻末にある回答者の国別プロファイルも興味深い。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。