資料の紹介

 事業推進に向けて組織を活性化するにあたり、適切な人事を行うことは欠かせない。中でも、社員の能力や仕事ぶりの成果を評価する「人事評価」は、社内での処遇を決めるためだけでなく、社員のさらなる成長を促すために非常に重要である。

 しかし人事評価に関しては、人事考課の基準が明確に定まっていない、公平な評価ができていない、など課題を抱えている企業が少なくない。本人、上司、部下、同僚など複数の視点から評価を行う「360度評価(多面評価)」を実施する企業もあるが、評価者の数が増えることで、運用の負荷やコストが増すのが難点だ。

 本資料では、こうした人事の課題の解決策としてASPサービス「360度評価支援システム」を紹介する。外出先からでもスマートフォンやタブレットのWebブラウザーから評価を入力できるほか、メール配信や自動集計、本人フィードバック帳票のEXCELへの自動出力など、人事担当者や評価者の負荷を軽減する様々な機能を盛り込んだ。

次ページ以降は日経 xTECH Active会員(無料)の方のみお読みいただけます。