資料の紹介

 クラウドやビッグデータといった最近のトレンドは、基幹系システムに大きな影響を及ぼしている。これまではオンプレミス型が当たり前だった基幹系システムをクラウドサービスで構築したり、基幹系システムに蓄積したビッグデータを分析するといった事例が相次いでいる。

 しかし、クラウドやビッグデータは、あくまでも手段にすぎない。最終目的は、これらの技術を用いて、業務やサービスを確実・迅速に遂行する仕組みを構築することである。

 こうした目的を達成するための基幹系インフラには、システム障害時でも業務が停止しない「高可用性」のほかにも、必須条件がある。本資料では、クラウド/ビッグデータ時代のIT基盤に求められる3つの条件と、これらを満たすシステムソリューションを紹介する。