3D CADアプリケーションの利用環境を「エンジニアリングVDI(eVDI)」技術で一新する企業が相次いで現われました。GPUの採用などハイスペックなクライアント環境を短期間で整備し、エンジニアの能力を最大限に引き出そうとしています。

 先行企業の事例からは、最強のeVDI基盤を構築する上で満たすべき三つの条件が見えてきました。

  1. 管理費用を大幅に削減する「省スペース」
  2. 重複を排除し高速性を備えた「バックアップ」
  3. 無駄を発生させない「増設の柔軟性」

 本Webセミナーは、エンジニアリングの現場を変えるeVDI実現のための技術を整理し、最適なeVDI環境を整備するためのポイントを解説します。競合に負けないエンジニアリング基盤を手に入れたい企業のヒントとなるでしょう。

開催概要
日時2019年02月 21日(木) 11:30~12:10
会場オンライン
主催日本ヒューレット・パッカード
協力日経 xTECH Active
受講料無料(抽選制)
※本セミナーは抽選制とさせて頂きます。抽選の結果は、開催2日前までに、ご登録頂いた電子メール宛てにご連絡いたします。
※受講のご案内は、主催者の日本ヒューレット・パッカード(hpe_jp_webcast@hpe.com )より直接受講者の皆様に送付します。

導入事例で学ぶ
HCIで実現、快適なVDI / eVDI環境導入法

設計/開発といった機密情報を扱うクライアント環境において、一元管理によるセキュリティの強化だけでなく、生産性の向上やコスト削減の取り組みが本格的に進められています。本セミナーでは、ハイスペックかつ柔軟なEngineering VDI(eVDI)環境をHPE SimpliVityで実現されたユーザー企業の事例を参考に押さえておくべき導入のポイント、ソリューションを分かりやすく解説、生産性向上を実現するための最新のトレンド/技術動向をご紹介します。

山中 伸吾氏
日本ヒューレット・パッカード ハイブリッドIT製品本部 エバンジェリスト
山中 伸吾氏
久保田 隆志氏
日本ヒューレット・パッカード ハイブリッドIT事業統括 クラウドプラットフォーム本部
ご注意

※本セミナーは抽選制とさせて頂きます。抽選の結果は、開催2日前までに、ご登録頂いた電子メール宛てにご連絡いたします。

※受講のご案内は、主催者の日本ヒューレット・パッカード(hpe_jp_webcast@hpe.com )より直接受講者の皆様に送付します。