「FUJITSU Retail Solution Dassen boutiqueシェアリングアプリ」を販売開始

モバイルアプリを通してオンラインと実店舗で商品のシェアリングサービスを実現

 

 当社は、アパレルなどの小売業向けに、シェアリングサービスのSaaS基盤となる「FUJITSU Retail Solution Dassen boutiqueシェアリングアプリ」(ダッセンブティック、以下、Dassen boutique)を6月19日より販売開始します。

 「Dassen boutique」は、服などの商品の閲覧やレンタル予約、チャットによる販売員とのコーディネート相談、QRコードによる商品情報の読み取りなどが行える顧客向けのモバイルアプリと、商品の個品管理やレンタル予約に応じた在庫管理の機能を提供する小売業向けのシステムで構成されており、オンラインと実店舗を融合したシェアリングサービスのスムーズな立ち上げを実現します。

 また、服や雑貨などの複数商品を一定期間に定額でレンタル可能なサブスクリプション型サービスの機能をあわせて提供するとともに、今後、さらなる機能拡充を図り、多様なニーズに対応したシェアリングサービスの提供を支援します。

 なお、「Dassen boutique」は、株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉江俊彦、以下、三越伊勢丹)様の銀座三越3階で展開するドレスシェアリングサービス「CARITE」(カリテ)のサービス基盤として採用いただきました。

■背景

 シェアリングエコノミーの広がりに伴い、消費者の価値観が所有から利用へ移り変わりつつあります。海外を含むシェアリングエコノミーの市場は2025年には約3,350億ドル(注1)になると試算されており、こうした中で小売業においては、従来の商品販売からサービスビジネスへの変革が求められています。

 当社は、三越伊勢丹様をはじめとする事業者とともに、シェアリングサービスの共創やそのサービス基盤の開発と検証を進めています。そこで得られたノウハウを踏まえて、このたび、アパレルなどの小売業向けにシェアリングサービスのSaaS基盤となる「FUJITSU Retail Solution Dassen boutiqueシェアリングアプリ」を販売開始します。

■「Dassen boutique」の構成と主な特長

 「Dassen boutique」は、服などの商品のレンタルや購買などが可能なシェアリングサービスのSaaS基盤として、顧客向けのモバイルアプリとアパレルなどの小売業向けのサービス管理システムを提供します。

1.顧客向けモバイルアプリ

 ・商品情報の閲覧、レンタル予約や商品の購入、クレジットカード決済などの機能を提供。

 ・実店舗において、アプリからQRコードを読み取ることで、商品のお気に入り登録やレンタル予約が可能。

 ・顧客が店舗販売員に対して、チャットでコーディネートの相談が可能。

 ※図は添付の関連資料を参照

2.小売業向けサービス管理システム

 ・QRコードを用いた商品の個品管理やレンタル予約に応じた在庫管理機能を提供。

 ・おすすめのコーディネート写真の投稿や顧客とのチャットなどが可能。

 ・モバイルアプリやQRコードのアクセス履歴から、オンラインと実店舗における顧客行動を把握可能(注2)。

■販売価格、および販売時期

 ●製品名:FUJITSU Retail Solution Dassen boutiqueシェアリングアプリ

 ●販売価格(税別):

  ・初期費用:600万円

  ・月額費用:30万円〜

 ●販売時期:2019年6月19日

■商標について

 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上

■注釈

 ・注1 海外を含むシェアリングエコノミーの市場は2025年には約3,350億ドル:出典「平成28年版 情報通信白書」(総務省)。

 ・注2 顧客行動を把握可能:別途、Webページのアクセス解析ツールが必要。

■関連リンク

 ・「FUJITSU Retail Solution Dassen boutique シェアリングアプリ」製品サイト

  https://www.fujitsu.com/jp/dassenboutique/

 ・服のシェアリングサービスを期間限定で銀座三越に導入し、トライアル検証(2018年6月1日プレスリリース)

  http://pr.fujitsu.com/jp/news/2018/06/1.html

 プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512399_01.png