NEC、インドのケララ州警察に自動指紋認証システムを提供

 

 ※本プレスリリースはNECのインド現地法人であるNEC Technologies India Private Limited から発表された英文リリースの抄訳です。

 NECのインド現地法人であるNEC Technologies India Private Limited(本社:インド共和国・ニューデリー)は、インド先進コンピューティング開発センター(以下C-DAC、注1)から、自動指紋認証システム(AFIS)を受注し、同国のケララ州警察に提供します。今回提供する指紋認証システムは、NECの生体認証「Bio-IDiom」(注2)の中核技術であり、世界No.1(注3)の認証精度を誇る指紋認証技術を活用しています。

 本システムは、ケララ州警察が採取した指紋と犯罪捜査用の指紋の中央データベースとを照合するために使用されます。警察署や地区警察本部を含む州全域の600以上の警察施設が、本システムにアクセスすることが可能になります。

 本システムは、従来より迅速かつ正確な指紋照合を提供することにより、州警察の効率的な捜査を支援するものです。このシステムにより、犯罪現場で採取された断片的な指紋の質を向上させ、中央データベースとの照合を可能にします。

以上

 (注1) C-DAC(Centre for Development of Advanced Computing):

  インドの電子情報技術省の主要な研究開発機関であり、IT、エレクトロニクスおよび関連分野の研究を行い、政府の様々な機関へ最先端の製品やサービスを導入する上で主導的な役割を果たす。

 (注2) Bio-IDiom(◇)

  ◇ロゴは添付の関連資料を参照

  「Bio-IDiom(バイオイディオム)」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称です。世界トップクラスの技術や豊富な実績を活かし、ニーズに合わせて生体認証を使い分け、あるいは組み合わせることで、「誰もが安心してデジタルを活用できる世界」を実現していきます。

  https://jpn.nec.com/solution/biometrics/index.html

 (注3) NEC、米国国立標準技術研究所(NIST)の指紋認証技術 ベンチマークテストにおいて第1位の評価を獲得

  https://jpn.nec.com/press/201503/20150306_01.html

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0512281_01.jpg