コインランドリーのキャッシュレス化に向けたWASHハウス株式会社との提携について

 

 西日本電信電話株式会社およびNTTビジネスソリューションズ株式会社(以下、NTT西日本グループ)は、WASHハウス株式会社(本社:宮崎県宮崎市)と提携し、コインランドリーのキャッシュレス決済を推進します。

1.背景

 2018年4月に経済産業省より発表された「キャッシュレス・ビジョン」では、2016年時点で20%程度に留まる日本国内でのキャッシュレス決済比率を、2025年までに40%、将来的には80%までめざすなど、日本全体でキャッシュレス決済の環境を整備し利用を促進する機運が高まっています。(※1)

 このような状況の下、コインランドリー業界においてもキャッシュレス化を推進すべく、全国に統一ブランドでIoT遠隔操作型の店舗(※2)を展開しているWASHハウス株式会社と連携し、WASHハウス株式会社が運営する全国のコインランドリー店舗にキャッシュレス決済環境を導入に向けて取り組みます。

 ※1 キャッシュレス・ビジョンについては以下のURLを参照ください

  https://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-1.pdf

 ※2 WASHハウス株式会社では各店舗のコインランドリー機器を遠隔システムで管理する無人店舗運営を実施しております。

2.概要

 コインランドリーのキャッシュレス化を企画・推進し、以下の3点に取り組みます。

(1)専用アプリの開発

 全国のコインランドリー「WASHハウス」の洗濯機・乾燥機をキャッシュレスでご利用可能とするスマートフォン向け「WASHハウスアプリ」の開発に取り組みます。

●開発予定機能

 1:QRコードスキャンで利用したいコインランドリー機器を特定する機能

 2:お客さまが希望するQRコード決済ブランドを読み込み、決済する機能

 3:決済後に、特定したコインランドリー機器を運転開始させる機能

 4:コインランドリーの運転残り時間表示機能、キャンペーンやお得情報の通知機能など順次機能を拡充予定

(2)システムの構築

 アプリの制御およびデータ蓄積を行うサーバーを構築し、アプリを活用した販売施策やお客さまのキャッシュレス決済への誘導施策を実施する基盤を提供します。

(3)運用サポート

 キャッシュレス決済の運用における課題解決等のサポートを行います。

3.各社の役割

 ・NTT西日本…キャッシュレス化の企画推進、決済流通スキームの構築等の検討

 ・NTTビジネスソリューションズ…キャッシュレス決済アプリの開発、システム開発等

4.提供開始時期

 2019年秋頃

5.今後の見通し

 コインランドリー事業に関わらず、お客さまからのキャッシュレス化の要望に対し、IoT/ICTを活用し幅広い事業に対し決済機能のキャッシュレス化を進めてまいります。

 ※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。