日本マイクロソフトと GE ヘルスケア・ジャパン、キャリアの再スタート支援プログラムにおいて連携

 

 日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表執行役 社長:平野 拓也、以下日本マイクロソフト)と GE ヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:日野市、代表取締役社長:多田 荘一郎、以下 GE ヘルスケア・ジャパン)は、キャリアの再スタートを支援するプログラムにおいて連携します。

 両社では、多様な働き方を推進し、様々なバックグラウンドを持つ従業員が働きやすい環境の提供を行うために、働き方改革およびダイバーシティ&インクルージョン(*1)の取り組みに力を入れています。しかしながら、国内の労働環境においては、少子高齢化が進み労働人口が不足している一方で、採用市場では一度離職した人のキャリアの再スタートには、大きなハードルがあるのが現実です。こうした状況を背景に、お互いの知見を活かしつつ両社で連携し、様々なキャリアステージにある人々が、多様な経験や能力を最大限生かし、スムーズにキャリアを再スタートできるように支援するプログラムを開始します。

 日本マイクロソフトは、働き方改革の推進、ならびにダイバーシティ&インクルージョンの取り組みとして、出産、育児、介護、配偶者の転勤など様々な理由で、一度正社員としてのキャリアを中断・離職している女性のキャリア再開・職場復帰を支援する「リターンシッププログラム」を 2018 年 1 月から展開しています。「リターンシッププログラム」は、日本マイクロソフトでの正社員就業を前提とした準備期間として 3〜6 カ月間の有給インターンシップを実施するものですが、「いつでも仕事に戻れる環境の整備」への社会貢献としても位置付け、インターンシップ後には、日本マイクロソフト以外での就業も想定しているプログラムです。2019 年 6 月からは対象者の範囲を拡大し、介護や療養などやむを得ない理由でキャリアを中断・離職している男性も参加対象となります。

 GE ヘルスケア・ジャパンは、今回この日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」に賛同し、さらに対象を広げた「リスタート&リターンシッププログラム」を 2019 年 6 月から開始します。本プログラムは、キャリアを中断している人に加え、これまでとは異なる新しいキャリアに挑戦したい人を対象に、まずはインターンとして受け入れるプログラムです。何らかの理由で正社員としてのキャリアを中断・退職した方の再スタートや、未経験分野へのキャリアの挑戦には大きな壁があるのが現状の中、本プログラムを通して、本人が希望する働き方の選択や新しい分野での挑戦を支援します。「リスタート&リターンシッププログラム」は、GE ヘルスケア・ジャパンの募集職種もしくは新規枠に応募いただき、合格者には日本マイクロソフトの「リターンシッププログラム」同様、3 か月〜6 か月の有給インターンシップに参加いただきます。正社員として適格と判断され、また本人が希望する場合には、正規の採用プロセスを経て正社員として採用されることになります。

 今回、日本マイクロソフトと GE ヘルスケア・ジャパンが連携することにより、候補者に対して昨年までの IT 関連職種だけでなく、より幅広いインターンシップ先の選択肢を提供することが可能となります。

 今後、この取り組みについて、両社は参画企業を広げていくことを念頭に活動を進めていく予定です。

 *1 ダイバーシティ&インクルージョン:人種や国籍、性別、学歴や考えなどに囚われずに多様な人材を活用する(ダイバーシティ)のみならず、すべての従業員が積極的に仕事に参画でき、会社と関われる機会を提供する(インクルージョン)こと。また、そうした状態。

【日本マイクロソフト株式会社について】

 日本マイクロソフト株式会社は、マイクロソフトコーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代のデジタルトランスフォーメーションを可能にします。「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。

 日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する」企業像を目指します。

【GE ヘルスケア・ジャパン株式会社について】

 GE ヘルスケア・ジャパン株式会社は、GE ヘルスケアの中核拠点の 1 つとして 1982 年に創設されました。予防から診断、治療、経過観察・予後管理までをカバーする「プレシジョン・ヘルス」の実現を目指し、インテリジェント機器やデータ分析、ソフトウェア、サービス等を提供しています。国内に研究・開発、製造から販売、サービス部門までを持ち、日本のお客様のニーズにお応えしつつ、日本が直面する医療課題の解決に取り組んでいます。日本における社員数は約 2,000 名、本社および 60 カ所の事業拠点があります(2019 年 4 月 1 日現在)。

 マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフト Web サイトを通じて入手できます。

 ・日本マイクロソフト株式会社 Web サイト: http://www.microsoft.com/ja-jp/

 ・マイクロソフトコーポレーション Webサイト: http://www.microsoft.com/

 *Microsoft は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。

 *その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 本プレスリリースのすべての内容は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。正式な社内承認や各社との契約締結が必要な場合は、それまでは確定されるものではありません。また、様々な事由・背景により、一部または全部が変更、キャンセル、実現困難となる場合があります。予めご了承下さい。