全国商工会連合会との包括連携協定締結のお知らせ

 

 当社は、全国商工会連合会(以下、「全国連」)と包括連携協定を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

   記

1.包括連携協定の背景と目的

 全国連は、全国で80万超の会員事業者を有する商工会組織の全国団体であり、商工会の会員をはじめとする中小企業や小規模事業者に対して、経営改善の普及事業や地域商工業の総合的な改善発達を図る取り組みを行っております。

 近年、インターネットの利用が広く浸透し、企業においても自社の事業や商品紹介を目的としたホームページの開設をはじめ、電子商取引(EC)など、ITをビジネスの成長に活かそうという動きが拡大しています。これに加えて、中小企業や小規模事業者の場合は人手不足が深刻な課題となっており、インターネットを活用した業務の省力化と効率化が求められています。実際に、商工会の会員事業者から「インターネットを活用した、地域商工業にとらわれないビジネスを展開したい」という要望が多く寄せられています。

 当社は、「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」というミッションのもと、ホスティング事業、EC支援事業及びハンドメイド事業を軸に、インターネット上での個人の表現活動や企業の情報発信、ITの利活用などを支援する多様なサービスを展開しています。

 そこで、当社と全国連は、商工会の会員事業者におけるインターネットを活用した経営効率化やビジネスの成長を支援するため、包括連携協定を締結することといたしました。これにより、全国の商工会に所属する80万超の会員事業者に向けて、インターネットを通じた経営力の強化を支援してまいります。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510351_01.pdf