GMOメイクショップとNHN SAVAWAYが業務提携

〜サービスの管理データの自動連携で、多店舗運営を支援〜

 

 GMOインターネットグループのGMOメイクショップ株式会社(代表取締役社長:向畑 憲良 以下、GMOメイクショップ)と、NHN SAVAWAY株式会社(代表取締役社長:康 泳權 以下、NHN SAVAWAY)は、越境EC分野における協業も視野に入れ、両社サービス間の連携強化を目的に2019年5月23日(木)より業務提携いたします。

 本提携により、GMOメイクショップが提供するネットショップ構築ASP「MakeShop」と、NHN SAVAWAYが提供する複数ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」のサービス間の完全連携を、2019年9月をめどに行います。これにより、ショップ運営者は、「TEMPOSTAR」をご利用いただくことで「Makeshop」で運営するネットショップをはじめ、複数のネットショップや実店舗間と、在庫・受注・商品情報といった管理データを一元管理することが可能となります。

 また、この度の「MakeShop」と「TEMPOSTAR」の完全連携に先駆けて、本日より両社のサービスを通常より価格を抑えて導入できるお得なキャンペーンを実施いたします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

【業務提携の概要】

 GMOメイクショップが提供するネットショップ構築ASP「MakeShop」と、NHN SAVAWAYが提供する複数ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」は、2016年5月から在庫・受注データの自動連携が可能となっています。

 今回の業務提携では、2019年9月をめどに商品情報データの自動連携にも対応し、両サービスの完全連携を実現します。これにより、「MakeShop」で管理する在庫・受注・商品情報データのすべてが「TEMPOSTAR」と自動連携できるようになります。多店舗展開を行うショップ運営においては、商品情報の登録や受注業務、在庫管理などを「TEMPOSTAR」で一元管理できるようになり、業務の効率化を図ることができます。

【今後の展開】

 GMOメイクショップとNHN SAVAWAYは、ネットショップの越境EC展開を支援するサービスをそれぞれ提供しています。今後両社は、各サービスの特性を生かした越境EC分野での協業も視野に入れ、EC市場の活性化に取り組んでまいります。

■「フルアウトソーシング for グローバル」(提供:GMOメイクショップ)

 URL: https://www.makeshop.jp/main/ffg/index.html

■「韓国越境EC運営代行」(提供:NHN SAVAWAY)

 URL: https://commerce-star.com/crossborder/

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510267_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510267_02.pdf