「NEC 働き方改革支援ソリューション」と「奉行Edge勤怠管理クラウド・就業奉行」を連携

〜勤怠管理の適正化、業務負荷の可視化により働き方改革を支援〜

 

 NECソリューションイノベータ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 執行役員社長:杉山清、以下「NECソリューションイノベータ」)、三和コンピュータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村悟、以下「三和コンピュータ」)は、株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田成史)が提供する勤怠システム「奉行Edge勤怠管理クラウド・就業奉行」と、NECソリューションイノベータが提供する企業の働き方改革への取り組みを支援する「NEC 働き方改革支援ソリューション」の連携を行い、本日より提供を開始します。

 NECソリューションイノベータおよび三和コンピュータは、今後もシステムを活用することにより、企業の働き方改革を支援していきます。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■背景

 2019年4月の「働き方改革関連法」施行により、長時間残業抑制、休暇の取得促進、生産性向上などへの取り組みが重要視されており、働き方改革を支援するための様々な仕組みが提供されています。

 しかしながら、それらの仕組みの導入にあたっては、既存の勤怠システムと連携するために個別のシステム開発を必要とするケースが多く、そのための開発費用や導入期間などの課題により、特に中小企業においては、導入しづらい状況にあります。

 そこで、働き方改革を支援するシステムの導入を容易にするため、「奉行Edge勤怠管理クラウド・就業奉行」と「NEC働き方改革支援ソリューション」との連携ツールを三和コンピュータが開発し、NECソリューションイノベータとともに提供を開始しました。

■価格および販売目標

 ・NEC 働き方改革支援ソリューション

  年間:300,000円(税別)〜(100ID〜)

 ※1年間の保守サービス費用およびバージョンアップ媒体の提供が含まれています。

 ※年間サブスクリプションライセンスとなっており、1年ごとに更新が必要です。

 ・奉行Edge勤怠管理クラウド・就業奉行連携ツール

  85,000円(税別)(初年度)

 ※奉行Edge勤怠管理クラウド・就業奉行は別途購入が必要です。

 ※ハードウェア機器費、初期導入費は別途お見積もり。

 今後、3年間で3万IDの導入を目指します。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510251_01.pdf

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510251_03.pdf