SAP プロジェクト向けに「SAP システム検証ソリューション」提供開始

専門スキルでプロジェクトの品質管理とテスト業務を支援

 

 株式会社ベリサーブ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:新堀 義之、以下 ベリサーブ)は、SAP S/4HANA(R)システム新規導入/移行プロジェクトに対して、PMO 業務の一部である品質管理業務と、テスト要求分析からテスト実行に至るテストの各業務を支援する「SAP システム検証ソリューション」のを 5 月 22 日より提供開始します。

 「SAP システム検証ソリューション」は、品質管理とテストに強みを持つベリサーブの専門要員が不具合解析とそれに基づく的確な品質評価を支援し、より上流工程での品質課題の解決を促進します。さらに SAP プロジェクトのQCD 向上への要求に応えるべく、ベリサーブが持つ豊富なテスト実務経験とテスト技法に裏打ちされた高いテスト品質でプロジェクトの効率的な運営を支援します。国内の SAP プロジェクトに対して「SAP システム検証ソリューション」を提供することにより、5 年後に売上 30 億円を目指します。

1.背景

(1)旺盛な SAP S/4HANA(R)新規導入/移行プロジェクト

 今後、SAP ユーザーの多くが、2025 年末に向けて SAP S/4HANA(R)システムへ移行するプロジェクトを立ち上げることが予測されています。また現行の SAP(R)ERP を SAP S/4HANA(R)へそのまま移行するコンバージョンだけでなく、業務改革に伴う SAP プロジェクトがすでに多く立ち上がっています。

(2)プロジェクトマネージャーや SAP コンサルタントの不足

 現在、旺盛な SAP プロジェクトを背景に、プロジェクトを実行するプロジェクトマネージャーや SAP コンサルタントが大幅に不足しており、ピーク時にはプロジェクトの遂行に支障を来す懸念があります。こうした背景において、35年以上にわたり検証サービスを提供し、「高度な品質管理とテストのスキル」に強みを持つベリサーブが「SAP システム検証ソリューション」を提供することにより、

 ・不具合解析や品質評価などの専門的スキルによる品質課題の早期解決

 ・テスト専門家の豊富な実務経験と技法によるテスト業務の効率的な推進

 を実現し、SAP プロジェクトの QCD 向上に貢献します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0510135_01.pdf