メディアシーク、電子マネーから現金決済まで対応可能なセルフレジ「QRセルフレジ」を発売!

店舗の人手不足の解消や会計業務の効率化をサポート

 

 株式会社メディアシーク(本社:東京都港区、代表:西尾直紀、以下メディアシーク)は、クレジットカード、電子マネー、現金など、幅広い決済方法に対応したセルフレジ「QRセルフレジ」を本日発売しました。

 「QRセルフレジ」は、QRコードによって売上管理、注文管理、商品管理、顧客管理システムと、消費者が自ら精算を行うためのセルフレジを統合させる、店舗を経営する事業者向けのトータルソリューションです。

 消費者が購入した商品情報をQRコード付き伝票として出力し、そのQRコードをレジのリーダーにかざすだけで、消費者は専用アプリやユーザー登録なしでセルフ決済を行うことができます。

 現在、社会的な課題となっている人手不足の解消、従業員教育の徹底、各種会計業務の効率化、飲食店での衛生面向上など、「QRセルフレジ」を導入することで発生するメリットが多数期待できます。

■「QRセルフレジ」の導入イメージ

 ※添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「QRセルフレジ」の導入イメージ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509873_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509873_03.pdf