ワンビとさくらインターネットが協業、新サービスを提供

〜テレワークなどの働き方改革にも対応する業務用端末向けの低価格な情報漏えい対策ソリューション「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」を2019年8月発売〜

 

 ワンビ株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 加藤 貴)とさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕)は、ワンビの「TRUST DELETE prime」とさくらインターネットのIoT/M2M向けSIMサービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」を組み合わせた安全で低料金の常時接続情報漏えい対策ソリューション「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」の2019年8月発売に向けて協業します。

 ワンビが開発・提供する「TRUST DELETE prime」は、パソコンの盗難・紛失における情報漏えいを防ぐセキュリティソリューションです。リモート操作・自律制御セキュリティ機能により、紛失したパソコンに対し”操作不能なロック”や”復元不可能な上書きによるフルワイプ”を実行することで情報漏えいを防ぎます。

 このたびの協業で発売する「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」では、「TRUST DELETE prime」の稼働に必要な管理サーバーとの定期通信(動作設定、各種命令の受信、実行結果通知など)を「さくらのセキュアモバイルコネクト」の閉域網を利用します。これにより従来のモバイル通信サービスを利用した「TRUST DELETE prime」よりも、安全かつ低価格なサービスを実現します。本サービスは、LTE対応パソコンに本サービスの専用SIM(さくらのセキュアモバイルコネクト)を挿入することで利用できます。

■「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」のサービスイメージ

 *添付の関連資料を参照

 ※閉域網以外の通信は、暗号化通信によりセキュリティを担保しています。

 近年、LTE対応ノートパソコンやタブレット端末が増える中、大規模法人ではインターネット接続によるセキュリティリスクや毎月の通信料金の増大が課題となっています。さらに働き方改革や2020TDM推進により、一層テレワークが推奨されつつあり、パソコンの紛失や盗難によるデータ漏えいの対策の需要が高まっています。そのような背景のもと、安心・安全・低価格の常時接続情報漏えい対策ソリューションとして「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」の開発に至りました。

 ワンビとさくらインターネットは、多くの企業が利用できる安心・安全・低価格の常時接続情報漏えい対策ソリューション「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」を提供いたします。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「TRUST DELETE prime with さくらのセキュアモバイルコネクト」のサービスイメージ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509714_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509714_02.pdf