(お知らせ)スマホ決済サービス「d払い」の機能を拡充

-さらに便利でお得な購買体験を提供するキャッシュレスプラットフォームへ-

 

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマホ決済サービス「d払い(R)」に、d払い加盟店が提供する様々なサービスがシームレスにご利用可能な「d払い ミニアプリ」機能、チャージや送金、dポイントを送ることが可能な「ウォレット」機能、お客さまが加盟店の掲示するQRコード(R)を読み取ることで決済を行う「読み取る」決済機能の3つの機能を新たに追加し、2019年6月末以降、順次提供いたします。

■新機能1 「d払い ミニアプリ」

 d払い加盟店がスマートフォン上で提供している事前注文、事前決済などの様々なサービスを、ミニアプリとしてd払いアプリ上でシームレスにご利用いただける機能です。

 お客さまは、ファーストフード店やコンビニエンスストアなどがそれぞれ提供しているサービスを利用する際、これまでは個々の企業のアプリをダウンロードして会員登録する必要がありましたが、「d払い ミニアプリ」では、加盟店が提供するアプリ機能をd払いアプリ上でご利用いただけます(※1)。

■新機能2 「ウォレット」

 ドコモのウォレットサービス「ドコモ口座」のチャージや送金といった機能を、d払いアプリ上でシームレスにご利用いただける機能です。キャリアフリー対応により、他社回線をお使いのお客さまでも同様にご利用いただくことが可能です。

 さらに、dポイントを他のdポイントクラブ会員に送れる機能を追加いたします。

■新機能3 「読み取る」決済

 お客さまが、加盟店の掲示するQRコードを読み取ることで決済を行う機能です。これにより「d払い」の決済方法は、お客さまがQRコードを加盟店に「見せる」決済と、加盟店の掲示するQRコードを「読み取る」決済の2つになります。

 「d払い」の機能拡充により、加盟店では事前注文、事前決済といった様々なサービスの利用促進が期待できるとともに、d払いアプリを通じてさまざまな販売促進を図ることが可能です。

 また「読み取る」決済機能は、国内や海外のペイメントサービスにも対応している株式会社デジタルガレージ(以下、デジタルガレージ)提供のマルチQRコード決済ソリューション「クラウドペイ(R)」に対応しているため、複数のQRコードを店舗に掲示する必要がなくなります。ドコモは全国のドコモ販売代理店の営業リソースを活用し、さらなる加盟店拡大を推進していきます。

 ドコモは、「d払い」を今後もさまざまな購買体験ができるキャッシュレスプラットフォームへと進化させ、お客さまの毎日が便利で、お得な生活になるように努めてまいります。

 ※1 一部、加盟店サイト・アプリでの会員登録が必要な場合があります。

 *以下の資料は添付の関連資料「参考資料」を参照

  ▼別紙1 「d払い ミニアプリ」の概要

  ▼別紙2 「ウォレット」の概要

  ▼別紙3 「読み取る」決済の概要

  ▼参考 加盟店向けキャンペーン

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509691_01.pdf