より高い互換性を実現した法人向けオフィス統合ソフト「JUST Office 4/R.2」を、6月14日(金)より発売

〜業務効率が向上する独自機能や性能も強化〜

 

 株式会社ジャストシステムは、法人向けオフィス統合ソフト「JUST Office 4/R.2」を、6月14 日(金)より発売します。

 今回、Microsoft Office 2019に対応し、より高い互換性を実現したことに加え、業務効率を向上させる独自機能や性能も強化しました。

 新規購入の場合には、6月14日(金)より発売する「JUST Office 4/R.2」の「インストールメディア」(価格:2,000円[税別])と、利用するパソコン台数分の「JUST Office 4」のライセンス(オープン価格/1ライセンス。2018年6月発売済み)の購入が必要です(※1)。

 「JUST Office」は、業務に最適なソフトウエアを搭載したオフィス互換ソフトです。Microsoft Officeと高い互換性を持ち、きめ細かく充実したサポートに加えて、「JUST Office」ならではの業務効率を向上させる独自機能も提供します。導入、運用・管理、教育・サポートといったオフィスソフトに掛かるトータルコストを抑制しながら、Microsoft Officeから安心して移行できるのが特長です。

 「JUST Office 4/R.2」では、下記の機能強化をはかりました。

■Microsoft Office最新版と、より高い互換性を実現

 「JUST Office 4/R.2」では、「Microsoft Office 2019」で作成したファイルの読み込みや保存が行えるようになりました。具体的には、「JUST Calc 4/R.2」では、Excel 2019で新搭載された「関数」、Excel 2016で追加された「ヒストグラム」「パレート図」「箱ひげ図」といったグラフに対応し、より高い互換性を実現しています。また、「JUST Note 4/R.2」では、Word の機能である、文書の「展開/折りたたみ」に対応しました。

■便利な「JUST Office」独自機能を強化し、業務を効率化

 「JUST Calc 4/R.2」では、ファイルサイズやメモリ使用量が肥大化したために処理速度が遅くなるといった現象を回避するため、「ブックの最適化」を新搭載しました。ファイルの劣化要因を特定して解消することで、常時、スピーディな作業を可能にします。

 また、「JUST Note 4/R.2」では、「読み上げ」機能を新搭載しました。本文はもちろん、ルビや段落番号まで含めて読み上げるので、音声だけで文書全体の把握や確認が容易に行えます。

 さらに、「JUST PDF 4[編集プラス]」では、1ファイル内の複数ページ、もしくは複数ファイルの同じページ・領域に対して、墨消しの一括設定ができるようになりました。

■社会動向に合わせた強化

 新元号や祝日の変更に加えて、2020年から小学校で実施される新学習指導要領にも対応します。新しい学年別漢字配当表に則って、「ATOK Pro 4/R.2 for Windows」での入力や、「一太郎Pro 4/R.2」での文書校正が行えるようになります。

 なお、官公庁・自治体向けオフィス統合ソフト「JUST Government 4/R.2」、警察機関向けオフィス統合ソフト「JUST Police 4/R.2」、医療向けオフィス統合ソフト「JUST Medical 4/R.2」も同時発売します。

 *1 「JUST Office 4[Standard]」「JUST Office 4[Corporate]」「JUST Government 4」「JUST Police 4」「JUST Medical 4」のユーザーには、お使いになっている製品の4/R.2 バージョンが利用できるようになるアップデータを無償提供します。

 * Microsoft Office、Word、Excel、PowerPoint およびWindowsは、マイクロソフト社の製品です。

 ◇商品概要は添付の関連資料を参照

 

 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

商品概要

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509558_01.pdf