NHN JAPAN、ゲーム開発に強い統合クラウドサービス「TOAST」提供開始

〜ゲーム開発に必要な機能と柔軟なクラウドインフラをワンストップで提供〜

 

 NHN JAPAN株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 忠宏、以下「NHN JAPAN」)は、NHNグループが自社サービス運営で培った長年のゲーム開発ノウハウやインフラ運用経験に基づいて構築した、ゲーム開発に強い統合クラウドサービス「TOAST(トースト)」を、2019年5月14日より新サービスとして提供開始することとなりましたので、お知らせします。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

【TOASTの特長】

 1.柔軟性のあるインフラ:OpenStack基盤の柔軟性のあるクラウドインフラを提供

 2.ゲームプラットフォーム:統合SDK、認証、決済、ランキングなど豊富なサービスがゲーム開発を支援

 3.リーズナブルな価格:使用した分のみ課金、初期費用の負担を最小化

 4.安定の技術サポート:長年のインフラ運営経験に基づいた安定的な技術サポート

 昨今のゲーム市場は、ゲームに求められる品質が高まり開発費が高騰し続けているため収益化しづらいという課題があります。ゲーム開発のフロントエンドはコンテンツの品質を上げるために人件費が高くなり、バックエンドは大量のデータを処理するためのサーバーや管理機能の構築費が高くなる傾向があります。

 「TOAST」は、ゲーム開発のバックエンドを支援する様々なプラットフォームの提供とオープンソースの技術で構築された柔軟なインフラを提供する統合クラウドサービスです。「TOAST」のSDKを適用することで、認証、決済、ランキングなど多数のバックエンド機能を自社で構築する必要がなくなります。また、イベントやキャンペーン時に大量のデータ処理が発生してもインフラが自動的にスケールするため、余分なサーバーをあらかじめ用意しておく必要がありません。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 豊富なプラットフォームと圧倒的なコストパフォーマンスを実現することで、ゲーム開発会社はバックエンド開発のコストを抑え、フロントエンド開発やゲームコンテンツの品質アップに注力することができます。

 「TOAST」は、2019年5月の時点では日本リージョンと韓国リージョンでの提供となりますが、2019年末にはアメリカリージョンも提供予定です。なお、今回、日本でのサービス提供開始を記念して「TOAST」の全サービスで利用できる3万円分のクレジットを進呈します。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509473_01.JPG

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509473_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509473_03.pdf