NEC、様々なシステムやクラウドサービスと音声で連携できるコミュニケーションプラットフォームを発売

〜第一弾として、一斉通知・音声自動応答機能を提供〜

 

 NECおよびNECプラットフォームズは、企業や自治体の様々なシステムやクラウドサービスなどと音声で連携するコミュニケーションプラットフォームとして、コミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV9000CTシリーズ」、ならびに専用のミドルウェア「UNIVERGE Integration Platform」(以下、UIP)を本日より販売開始します。

 UIPを活用したメニューは今後拡張していく予定で、第一弾として、災害時・緊急時の音声通報を実現する「一斉通知機能」と、移動しながら次の予定や会議室などを音声で確認できる「音声自動応答機能」の2つの機能を提供します。

 また、ホテル客室向けなどの特定業種向けの端末として、大型タッチパネル情報ターミナル「UNIVERGE GT890」をラインナップに追加した他、SIPマルチライン電話機、スマートフォンアプリケーションの機能強化を図りました。

 NECおよびNECプラットフォームズは、今後も様々なシステムやクラウドサービス、AI・IoTなど最新技術と音声の連携で新たな価値を提供することで、お客様のビジネスにおけるイノベーション創出に貢献していきます。

■希望小売価格、出荷開始日

 ※添付の関連資料を参照

■特長

1.様々なシステムと音声の連携でワークスタイル、ビジネスモデルを変革するコミュニケーションを実現

 Web API対応により、様々な領域のシステムやサービス(クラウド含む)と音声認識をはじめとする最新技術エンジンとの接続が可能です。連携したシステムやサービスは、UIPのGUIを使いドラッグアンドドロップで処理のフローを柔軟に設定できます。これらの連携により、お客様のワークスタイル、オペレーション、ビジネスモデルの変革を行い、課題解決に貢献します。

2.災害時・緊急時に有効な一斉通知機能と、ハンズフリー業務に最適な音声自動応答機能を提供

 一斉通知機能では、災害時の緊急通知やシステムのアラート情報など、メール等で届く通知・通報を音声でリアルタイムに受信することができます。本機能は、近年、特に大規模災害に対する備えとして必要性が高まっている、より確実な一斉通知に対応するものです。

 また、音声自動応答機能は、次の会議の時間や場所などスケジュールを音声で確認でき、歩きながらスマートフォンが操作できない移動中や、スマートフォンの操作が禁止されている接客業において高い利便性を実現します。

3.従来機種の信頼性・継承性を維持

 UNIVERGE SV9000CTシリーズは、これまで培ってきた高品質・高信頼の電話・通信技術を継承し、安心・安全なコミュニケーション環境を提供します。また、コミュニケーションサーバの冗長化機能により、BCP(事業継続計画)対策として、緊急時の業務継続を可能とします。

 また、NEC独自のソフトウェア技術により、大規模コールセンターなどでお客様業務を支えるために可用性を高めたUCサーバモデルも提供します。

 なお、現行UNIVERGE SV9000シリーズから、電話機や回線カード、ゲートウェイ装置などを活用したまま新システムへの移行が可能です。

4.新端末の追加や既存端末の機能強化などユーザインタフェースを刷新

 ホテル客室向けなどの特定業種向けの端末として、新たに大型タッチパネル情報ターミナル「UNIVERGE GT890」をラインアップに追加しました。

 また、既存のSIPマルチライン電話機「UNIVERGE DT900」においては顔写真付きパーソナル電話帳や直感的でわかりやすいポータル画面機能を採用し、スマートフォンアプリケーション「UNIVERGE ST500」もIPナースコールシステムと連動するなど機能強化を図りました。

 NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

■UNIVERGE製品について

 URL: https://jpn.nec.com/univerge/unifiedcommunication/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

希望小売価格、出荷開始日

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509187_01.pdf