垂直統合型基盤「PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack」を販売開始

基幹業務システムのクラウド移行を支援

 

 当社は、垂直統合型基盤「FUJITSU Integrated System PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack(以下、PRIMEFLEX for Microsoft Azure Stack)」を、5月9日より国内および欧州で販売を開始し、順次グローバルに展開していきます。

 本製品は、マイクロソフト コーポレーション(本社:米国ワシントン州レドモンド、CEO:サティア・ナデラ、以下 マイクロソフト社)とのグローバルなシステムインテグレーター・パートナーシップに基づき、パブリッククラウド「Microsoft Azure(以下、Azure)」のサービスをオンプレミス環境で利用できる「Microsoft Azure Stack(以下、Azure Stack)」の導入を支援するものです。

 これにより、基幹業務システムに必要なセキュリティやコンプライアンス、可用性の要件を満たすクラウド環境を迅速に立ち上げるとともに、将来的にハイブリッドクラウドの円滑な構築を支援します。

 本製品は、5月17日(金曜日)に東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催する「富士通フォーラム2019」に出展します。

■背景

 近年、デジタル革新が急速に進む中、柔軟な資産管理が可能なパブリッククラウドへのシステム移行を検討する企業が増えています。一方で、セキュリティやコンプライアンス、可用性などが高い水準で求められる基幹業務システムなどにおいては、依然としてオンプレミス環境での運用が必須となっており、パブリッククラウドとオンプレミスを組み合わせることで柔軟性と堅牢性を両立させるハイブリッドクラウドが注目されています。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509085_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0509085_02.pdf