新元号に対応した更新プログラムの提供開始について

 

 本日、マイクロソフトは、Windowsオペレーティングシステム向けに、Windowsの日付機能を使用するアプリケーションが新元号名を適切に扱えるようにするための更新プログラムの正式な提供を開始します。

 弊社のエンジニアリングチームは、今後数週間かけて、様々なバージョン向けに更新プログラムの段階的リリースを継続していきます。お客様は、Windows Update、Microsoft Updateカタログ、またWSUSを通して、これらの更新プログラムを展開できます。更新プログラムとそのガイダンスに関する最新情報は弊社のウェブサイト「2019年5月の新元号への変更に関する更新プログラム」を参照ください。

 < https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4470918/updates-for-may-2019-japan-era-change >

 ・新元号対応へのマイクロソフトの取り組み

  < https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/newera/default.aspx >

■ゴールデンウィーク期間中における新元号に関するお問い合わせ対応について

 日本マイクロソフトは、5月1日に施行される新元号への当社製品の対応について、ゴールデンウィーク期間中、以下の日程でお客様からのお問い合わせに対応します。

 ・サポート内容:新元号対応に関する技術的なご質問

 ・サポート対応期間:4月30日、5月1日および5月2日

 【個人のお客様】

  ・サポート時間:10:00-18:00

  ・問い合わせ先:0120-54-2244

 【法人のお客様】

  ・サポート時間:9:00-17:30

  ・問い合わせ先:マイクロソフトとのサポート契約が必要です。

◆マイクロソフトに関する詳細な情報は、下記マイクロソフトWebサイトを通じて入手できます。

 日本マイクロソフト株式会社 Webサイト

  < https://www.microsoft.com/ja-jp/ >

 マイクロソフトコーポレーション Webサイト

  < http://www.microsoft.com/ >

 *Microsoft、Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 *Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。

 *その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 本情報の内容(添付文書、リンク先などを含む)は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。