オープンストリームとSBクラウド、機械学習などを活用した画像検索エンジンに関する協業を開始

〜リテール業界向けに、高速・高精度な画像解析技術を簡単に体感できるPoCサービスを開始〜

 

 株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下「オープンストリーム」)と、SBクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 兼 CEO:内山 敏、以下「SBクラウド」)は、SBクラウドが提供する画像検索エンジン「Image Search」の活用で協業を開始します。

 まずは2019年5月8日より、リテール(小売)業界向けに、「Image Search」の高速かつ高精度な画像解析技術を簡単に体感できる「Quick&Accurate 画像検索 PoCサービス(※1)」を、オープンストリームを通じて提供開始します。このサービスは、2019年5月8日(水)〜10日(金)に東京ビッグサイトで開催される「クラウドコンピューティングEXPO【春】(※2)」のSBクラウドのブースで展示する予定です。

 ※1 PoC(Proof of Concept)とは、概念実証のことで、サービスの導入前に具体的な効果や技術的実現性を検証すること。

 ※2 「クラウドコンピューティングEXPO【春】」の詳細は、こちら( https://spring.japan-it.jp/ja-jp/about/cloud.html )をご参照ください。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

■Image Searchについて

 「Image Search」は、アリババグループが独自に開発した、マシンラーニング(機械学習)とディープラーニング(深層学習)技術を活用した画像検索エンジンです。中国最大級のBtoCオンラインショッピングモール「天猫(Tmall)」や、CtoCマーケットプレイス「淘宝(タオバオ)」をはじめとするECサイトなどで導入されています。日本市場においては、SBクラウドが「Alibaba Cloud」の製品ラインアップの1つとして、「Image Search」を提供しています。

 ECサイトを運営する企業は、商品画像データを「Image Search」上に登録することで、商品を識別するラベル(タグ)が画像ごとに付与され、高速かつ高精度な商品画像検索機能をECサイトに実装できるようになります。これにより、ECサイトを訪れたユーザーが欲しい商品を撮影して画像をアップロードするだけで、同一もしくは類似した商品を表示させることができるため、購入意欲の高いユーザーが商品を見つけられずにサイトを離脱することを防ぎ、スムーズな購入体験を実現します。

 「Image Search」の詳細およびお問い合わせは、こちら( https://jp.alibabacloud.com/product/imagesearch )をご参照ください。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508573_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508573_02.pdf