LINE、国民的キャラクター「ドラえもん」のゲームアプリ配信を発表

開発会社にはKakao Games が参画

 

 LINE 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛 以下LINE)は、同社が展開するゲームサービス「LINE GAME」において、「LINE GAME」初となる「ドラえもん」のゲームアプリの配信を決定したことを発表いたしましたので、お知らせいたします。また、kakao Games Corp.(所在地:韓国)が本ゲームアプリの開発、運営に参画することを発表いたしましたので、併せてお知らせいたします。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 「LINE GAME」は、LINE のコーポレートミッションである「CLOSING THE DISTANCE」に基づき、ゲームに関わる人と人、情報・コンテンツ、サービスなどを最適な距離で繋げることで、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図っております。現在では日本国内のみならず、コミュニケーションアプリ「LINE」のアジア主要4カ国(日本、台湾、タイ、インドネシア)を中心に、各国に合わせてローカライズされたゲームのグローバル展開も行っており、「LINE GAME」の全世界累計ダウンロード数は8 億件を突破しております。

 今回、「LINE GAME」が培ってきた「LINE」のユーザーベースおよびリアルソーシャルグラフを活用した知見、そして世界に誇るキャラクター「ドラえもん」とそのブランド力を活かした、「LINE GAME」初となる「ドラえもん」のゲームアプリの配信を決定いたしました。

 さらに、韓国のスマートフォンゲーム業界において圧倒的な地位を築き、様々なヒットを生み出してきたKakao Gamesが、開発力の高さとノウハウを活かし、本アプリの開発・運営に参画いたします。

 今作は、日本国内に向けて2019 年中の配信を予定しております。

 LINE では、今後も「CLOSING THE DISTANCE」をミッションとして、世界中の外部コンテンツパートナーの協力のもと、「LINE GAME」をはじめ、様々な連携サービス・コンテンツを拡充することにより、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図って参ります。

 ※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

 ※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508363_02.png