Windows 10 IoT Enterpirseを搭載した特定用途向け小型パソコン

ロックダウン機能搭載

Intel(R) Apollo Lake Processor搭載

Intel(R) HD Graphicsによる4K高解像度出力

HEVC(H.265)10bit/VP9 ハードウェア再生支援対応

HDMI、mDP 同時出力によるデュアルモニタに対応

ファンレス設計で完全無音動作を実現

USB 3.0×3、USB 3.0 Type-C×1

高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0

使い方が広がる2つの有線ギガビットLANポート搭載

ECS LIVAZ-4/32-W10(N3350) IOT

 

 株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、Intel(R) Apollo Lake Processor、Windows 10 IoT Enterpirseを搭載した特定用途向け小型パソコンECS LIVAZ-4/32-W10(N3350) IOTを2019年4月20日より、デジタルサイネージをはじめとしたシステムインテグレータ向けに発売いたします。

◆LIVAZ-4/32-W10(N3350) IOT

 LIVA Z IoTは、Windows 10 IoT Enterprise版を搭載した手のひらサイズの小型パソコンです。Intel(R) Apollo Lake Processor搭載、Intel(R) HD Graphicsにより4K高解像度出力とHEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援に対応、ファンレス設計によって完全無音動作します。3つのUSB 3.0ポートと、USB 3.0 Type-Cポートを1つ搭載、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0と、2つの有線ギガビットLANポートを搭載し、デジタルサイネージなどの組み込み用途やPOS端末などの特定用途に最適なソリューションを提供します。

 ※製品画像は添付の関連資料を参照

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

製品画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508096_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0508096_02.pdf