ブレインパッド、インターネット広告の入稿を自動化する新製品「AdPencil」を発表

−国内最大規模1億件超の入稿実績を活かし、AI技術を用いて「キーワードグルーピング」と「媒体横断での一括入稿」業務を自動化−

 

 株式会社ブレインパッドは、インターネット広告領域の新たな自社開発製品として、運用型広告(*1)入稿支援ツール「AdPencil(アドペンシル)」の提供を開始することを発表いたします。

 「AdPencil」は、インターネット広告運用において煩雑で人的作業時間を要する「リスティング広告でのキーワードのグルーピング作業」と「生成された入稿キーワードと広告文(クリエイティブ)を主要広告媒体(※)の規格に合わせて入稿する作業」を、AI技術を用いて自動化し、広告運用担当者の業務負担を大きく削減するツールです。

 (※)主要広告媒体:Google(TM)、Yahoo!の「リスティング広告」および「ディスプレイ広告」の4種

 広告運用担当者は、「AdPencil」の活用により業務が効率化され捻出できた時間を、新たなキーワードの発掘や、広告効果の分析・検証・改善などの本来人間が時間をかけて行うべきプランニング業務に充てられるようになります。

 ◇参考資料は添付の関連資料を参照

 ◇以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考資料

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507818_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0507818_02.pdf