国内ECモール Qoo10の支払いに「スマホ決済」を提供開始

−eBay Japan 国内事業と顧客利便性向上に向けた取り組み開始−

 

 ウェルネット株式会社(代表取締役社長:宮澤一洋、本社:東京都千代田区、「ウェルネット」)は、2019年4月5日から、eBay Japan 合同会社(代表取締役社長 ヘンリー チュン、本社:東京都港区、以下「eBay Japan」)が運営するECサイト「Qoo10」の支払いにスマホ決済を提供開始いたします。

 「Qoo10」は、2010年にサービスを開始した、国内のマーケットプレイス型のコマースサイトです。登録会員数は1200万人を達成し、年間の流通総額は毎年のように増加しています。2018年4月にはeBayが買収し、新経営体制のもと、今後の成長実現のために各施策を実施しております。その文脈上で顧客利便性向上及び、業務効率改善のため「Qoo10」の支払方法を見直していましたが、今般あらためてウェルネットのマルチペイメントサービスの継続利用及び、その利用範囲の拡大について合意いたしました。

 「Qoo10」に2010年から約10年近くマルチペイメントサービスを提供している実績が評価されるとともに、ウェルネットがキャッシュレス化対応をマルチペイメントサービス機能拡充により行うことで、eBay Japanの業務負担を抑えることができます。

 今回は第一弾として、ウェルネットが展開しているスマホ決済「支払秘書(※1)」および銀行ATM(ペイジー)での支払方法を提供開始いたします。スマホ決済「支払秘書」により、これまで現金でのお支払いが多かったお客様も自宅にいながら「Qoo10」でお買い物することができるようになります。また、eBay Japanは、即時で支払いができるスマホ決済「支払秘書」の導入により売上機会の向上が期待できます。

 銀行ATM(ペイジー)での支払いは、従来から提供している現金決済手段(現在はコンビニ決済のみ)を増やしたもので、通常の銀行振込で発生していたeBay Japan社内での顧客対応の業務負荷を軽減していく取組みにもなります。

 ※1 「支払秘書」は、スマホと銀行口座さえあれば“即座に”代金決済ができるしくみです。電力会社および銀行との提携をはじめとして、バス、航空、など地域の生活に密着したインフラへの提供を進めています。なお、支払秘書への電子マネーチャージはコンビニ、銀行ATM、ネットバンク等からも可能です。

  詳しくはこちらをご覧ください。 http://wellnet.jp/

 今後もウェルネットは事業者の皆様と連携し、事業者と利用者の利便性向上をITで支援してまいります。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506956_01.pdf