マイクロアド・クロスボーダー・マーケティング、上海日欣文化伝媒有限公司と業務提携し、日本企業向けに中国上海のテレビ番組を活用したプロモーションプラットフォームを提供

 

 株式会社マイクロアド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡辺 健太郎)の子会社である株式会社マイクロアド・クロスボーダー・マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中山 洋章)は、上海日欣文化伝媒有限公司(本社:上海 総経理:●辰●(◇))と業務提携し、日本企業向けに中国上海のテレビ番組を活用したプロモーションが可能なプラットフォームを提供いたします。

 ◇「総経理の名称」の正式表記は添付の関連資料を参照

 このプラットフォームは、中国上海で放送中の乳幼児向け教育番組および健康世代向け番組の番組内のほかリアルイベント、番組公式wechatを通して、企業の商品の認知獲得、顧客体験、購入までを支援するというものです。

 乳幼児向け教育番組「●呀●呀!(◇)」は、中国上海の育児ママ層の約50%が番組公式wechatをフォローする人気番組です。上海の20〜40歳の子育て層へのターゲティングが可能となり、ベビー用品や日用品などのプロモーションに適しています。

 ◇「乳幼児向け教育番組」の正式表記は添付の関連資料を参照

 また、健康世代向け番組「我●退休●(◇)」は定年退職後の55〜70歳をターゲットとし、季節に応じた旅行や健康をテーマとた番組放送で、旅行販売だけでも月間4億円以上の売上があり、今後の成長が期待されるシニアコミュニティを形成しています。

 ◇「健康世代向け番組」の正式表記は添付の関連資料を参照

 株式会社マイクロアド・クロスボーダー・マーケティングでは、ターゲットに特化したテレビ番組のプラットフォームを活用し、日本企業のプロモーションと訪日インバウンド消費や越境ECの市場拡大に貢献してまいります。

■株式会社マイクロアド・クロスボーダー・マーケティング

 社名:株式会社マイクロアド・クロスボーダー・マーケティング https://www.macbm.com/ 

 所在地:東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス5F

 資本金:10,000,000円

 代表者:中山 洋章

 事業内容:インバウンドマーケティング事業、海外向け広告代理事業

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

「総経理の名称」の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506686_01.JPG

「乳幼児向け教育番組」の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506686_02.JPG

「健康世代向け番組」の正式表記

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0506686_03.JPG