DAIV、最新グラフィックスとThunderbolt(TM)3 インターフェースを搭載した15.6型クリエイター向けノートパソコンを販売開始!

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV“(呼称:ダイブ)より、最新の高性能グラフィックス「GeForce RTX(TM)2060」を搭載し、高解像度の動画編集も可能な15.6型クリエイター向けノートパソコン「DAIV-NG5800」シリーズを販売いたします。

 本製品は最新グラフィックス「GeForce RTX(TM)2060」を搭載し、4K-UHDなど高解像度の映像編集や3D レンダリング等、パソコンに高負荷がかかる作業に対応します。加えて、パネルの上左右3辺のベゼル幅を狭めた“Narrow Bezel(※1)(ナローベゼル)”を採用した新しいボディにより、従来の当社15.6型製品(※2)と比較し、小型化(※3)を実現しています。またThunderbolt(TM)3 インターフェースを備えることでデータの取り込みやプレビュー、転送などを快適に行うことが可能です。小型化した新ボディに、最新グラフィックスによる高性能と、高速インターフェースを搭載し、自宅やオフィスだけでなく、外出先まで持ち出せるメインマシンとしてご利用いただけます。

 「DAIV-NG5800」シリーズは17万9800円(税別)からラインアップをそろえ、最上位モデル「DAIVNG5800U1-M2SS」は21万9800円(税別)となります。各モデルは、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューターダイレクトショップの各販売窓口、および法人営業窓口にて販売いたします。

 ※1 「Narrow Bezel」は、当社の登録商標です

 ※2 当社15.6型ノートパソコン「DAIV-NG5720」シリーズ

 ※3 本体折り畳み時の天板サイズを比較

 ・DAIV-NG5800シリーズ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/ng58/

 ・DAIV ホームページ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505771_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505771_02.pdf