最新グラフィックス「GeForce RTX(TM)2080」採用の4K液晶を搭載したクリエイター向けノートパソコンを販売開始

 

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、クリエイター向けパソコンブランド“DAIV“(呼称:ダイブ)シリーズより、高性能グラフィックス「GeForce RTX(TM)2080」を採用し、AdobeRGB比100%対応の4K 17.3型液晶を搭載したノートパソコン「DAIV-NG7700」シリーズを販売開始します。

 本製品は、昨年10月に販売された「DAIV-NG7600」シリーズの後継モデルにあたり、グラフィックスを「GeForce(R)GTX 1080」から「GeForce RTX(TM)2080」に変更した製品です。最新の高性能グラフィックス「GeForce RTX(TM)2080(8GB)」と、デスクトップパソコン向けに開発された第9世代CPU「インテル(R) Core(TM) i9-9900K プロセッサー」を搭載できるため、マシンパワーを必要とする4K-UHDなどの高解像度の映像制作や、RAWデータの現像などにおいて高速な処理を実現します。

 また前シリーズに続き、AdobeRGB比100%の発色性と4K-UHD解像度に対応した広視野角の17.3型液晶パネルを採用しており、高解像度パネルの広い作業領域を活かした色調・明暗調整作業等を行うことができるため、色変化の少ない表示が可能となり、効率的な作業環境を構築することができます。

 「DAIV-NG7700」シリーズは36万9800円(税別)からラインアップをそろえ、最上位モデル「DAIVNG7700U1-M2SS」は45万9800円(税別)となります。各モデルは、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューターダイレクトショップの各販売窓口、および法人営業窓口にて販売いたします。

 DAIV-NG7700シリーズ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/ng77/

 DAIVホームページ: https://www.mouse-jp.co.jp/creator/

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505769_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505769_02.pdf