オンラインショップで購入したアパレル商品を「受け取り」「試着」「お直し」までできる!

新サービス「Fittingステーション」を3月25日からスタート

〜首都圏17か所のお直し店舗がリアルな試着拠点に〜

 

 ヤマトホールディングス傘下のヤマトシステム開発株式会社(所在地:東京都江東区、代表取締役社長 星野芳彦、以下「YSD」)と株式会社おしゃれ工房(所在地:東京都立川市 代表取締役 高橋実)、株式会社フォルムアイ(所在地:大阪府大阪市北区 代表取締役 井上清嗣)、リフォームスタジオ株式会社(所在地:東京都中央区 代表取締役社長 牧和男)は、オンラインショップで購入したアパレル商品を、洋服お直し店舗で受け取り、試着、お直しできる新サービス「Fittingステーション」を2019年3月25日(月)より開始いたします。

 商品を手にとり試着等も行えるリアルな拠点として、まずは、首都圏の駅近くを中心に立地するお直し店舗17か所で、当サービスをご利用いただくことができます。

1.背景

 現在アパレル市場ではオンラインショップによる販売が伸長しており、実店舗を持つ小売・流通業界やアパレル事業者もオンラインショップ強化の取り組みを進めています。一方で、アパレルオンラインショップ利用者は、試着をしないまま購入することに抵抗感や不安感を抱いていることが課題でもありました。加えて、忙しい現代人にとって、ECで購入した商品を自宅で受け取ることは難しく、自分に最適なタイミング・場所で受け取りたいという声も広がっています。

 こうした中、ヤマトホールディングスは、アパレルオンラインショップで購入した商品を実店舗で試着した上で受け取ることができるサービス「Fittingステーション」を開発、2018年1月〜3月の間、実証実験を行いました。結果、ご利用いただいたお客さまの満足度が確認できた一方、「オンラインショップで購入、試着した後にお直しもしたい」というさらなるニーズを認識しました。

 そこで、試着室やお直しができるスタッフを店舗に持つお直し事業者に参加を提案したところ、当サービスを新たなお客さま層の獲得機会と捉えた株式会社おしゃれ工房、株式会社フォルムアイ、リフォームスタジオ株式会社3社が賛同し、この度のサービス開始に至りました。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505736_01.pdf