「映画館でVR!」の設備を「新宿バルト9」に常設

〜「N高等学校 バーチャル入学式」を皮切りにイベントでの活用も促進〜

 

 VAIO株式会社(代表取締役:吉田秀俊、以下 VAIO)、東映株式会社(代表取締役社長:多田憲之、以下東映)、株式会社クラフター(代表取締役社長:古田彰一、以下クラフター)は、VR映画に関する共同事業「VRCC(VR Cinema Consortium)」において、多人数同時鑑賞が可能な本格的VR設備を「新宿バルト9」に2019年4月より常設することを決定しましたのでお知らせいたします。

 また、常設後初めての活用として、2019年4月4日(木)に学校法人角川ドワンゴ学園による「平成31年度 N高等学校バーチャル入学式」が同施設で開催されます。

 VRCCは映画以外でも、映画館で本格的VR設備をご活用いただく、同様なイベントの開催の促進など、今後も新しい楽しみ方を提案するべく、様々な取り組みを続けてまいります。

【「平成31年度 N高等学校バーチャル入学式」について】

 ・イベント名:平成31年度 N高等学校バーチャル入学式

 ・主催:学校法人角川ドワンゴ学園

 ・日時:2019年4月4日(木)14:00〜15:00(13:30開場)

 ・場所:新宿バルト9シアター7(東京都新宿区新宿3丁目1-26 新宿三丁目イーストビル 11階)

 ・司会:みみたろう(教育系バーチャルYouTuber)

 ・登壇者(VR上でのご出演者):

  山中 伸一氏(学校法人角川ドワンゴ学園 理事長)

  奥平 博一氏(学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校 校長)、他 関係者

 ※仮想空間の中、新入生は3Dキャラクターとなって参加し、バーチャル奥平校長が式辞を述べます。

 ※式の様子はニコニコ生放送でも「ネット入学式」として生配信を行い、全国の新入生はオンライン視聴やニコニコ動画特有の流れるコメントを通して参加します。

 <ニコニコ生放送 URL https://live2.nicovideo.jp/watch/lv318884780 >

◆学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校について◆

 <本校:沖縄県うるま市、校長:奥平博一/N高公式サイト:https://nnn.ed.jp/>

 2016年4月に開校した“ネットの高校”で、現在の生徒数は7,875名(2019年2月時点)。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身につけ、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、今のネット社会に対応した新しい教育を実践します。授業やレポート提出はネットで行い、時間を問わず自身のペースで授業を受けられます。また、高校卒業資格のための必修授業の他に、大学受験やプログラミング、ライトノベル、ゲーム、ファッション、美容など多種多様なネットでの課外授業や、全国各地での職業体験により、社会で役立つスキルや経験を高校時代に身につけられるカリキュラムが特徴です。ネットコースと通学コースが選択できます。

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505698_01.pdf