AIを活用したウェブデータソリューションツール「Precog for WEB」を開発

〜アクション予測モデルの構築と、広告媒体とのデータ連携により、各ユーザーに合わせた最適な広告配信が可能に〜

 

 株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下「セプテーニ」)は、この度、AI(機械学習)を活用したウェブデータソリューションツール「Precog for WEB(プリコグ フォー ウェブ)」を開発いたしました。

 ※ロゴは添付の関連資料を参照

 本ツールは、AI(機械学習)を活用し、WEBサイト上のアクセスログや各種3rd Partyデータをもとに、「資料請求」や「トライアル商品購入」以降の、「成約」や「定期購入」といった顧客定着につながる様々なアクションの予測モデルを構築すると共に、その傾向をインサイトとして可視化します。さらに、これらの情報を主要広告媒体と連携し、各ユーザーに合わせたリターゲティング広告の配信やオーディエンス拡張配信等を実施することで、各種KPIに応じた質の高いアプローチをより効果的に行うことができます。

 本ツールのテスト運用では、トライアル商品購入後の再購入率が約30%向上し、再購入者獲得単価を約50%改善することができました。

 セプテーニでは今後も、より効率的な広告運用を目指し、「人」×「テクノロジー」を通じた質の高いマーケティング手法の開発・提供により、企業のマーケティング活動における課題解決を図ってまいります。

【イメージ図】

 ※添付の関連資料を参照

■株式会社セプテーニの会社概要

 ・主な事業内容:インターネット広告事業

 ・本社所在地:東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー28F

 ・代表者:代表取締役社長 清水 雄介

 ・会社URL:http://www.septeni.co.jp/

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505678_01.jpg

イメージ図

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505678_02.jpg