NTTドコモ、新しい10.5インチiPad Airと7.9インチiPad miniを発売

 

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、まったく新しい10.5インチモデルのiPad Airと新型7.9インチのiPad miniを発売いたします。2つのモデルはApple Pencil対応(※1)、 AppleのNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップ、True Toneを採用したRetinaディスプレイ、進化したカメラ、1日中使用可能なバッテリー(※2)を備え、劇的なパワーと能力を発揮します。新しいiPad AirとiPad miniは、2019年3月20日(水曜)より、全国のiPad取扱店およびドコモホームページで予約受付を開始し、2019年3月30日(土曜)から発売いたします。

 まったく新しいiPad Airは、10.5インチの超薄型デザインを採用し、最新の技術革新とハイエンドのパフォーマンスを驚きの価格で提供します。AppleのNeural Engineを搭載したA12 Bionicチップにより、70%のパフォーマンス向上と2倍のグラフィックス性能を実現し、True Tone技術を搭載した高度なRetinaディスプレイは約20%大きくなり、50万ピクセル以上増えています(※3)。

 新型7.9インチのiPad miniは、最新技術を詰め込んだコンパクトでウルトラポータブルなデザインを好むiPad miniファンのための大幅なアップグレードです。A12 Bionic チップを搭載した新型iPad miniは、強力なマルチタスクマシンであり、3倍のパフォーマンスと9の高速グラフィックス性能を提供します(※4)。True Tone技術を採用しワイドカラーに対応した高度なRetinaディスプレイは25%明るくなり(※4)、iPadの中で最高のピクセル密度を誇り、どのような環境でも、臨場感あふれるビジュアルを実現します。

 強力でスマートなA12 Bionicチップは、要求の厳しいコンピューティングタスクを処理し、次世代のアプリケーションを駆動して、魅力的なAR体験、3Dゲームでの写実的な効果、およびアプリケーション内での驚異的なグラフィックスパフォーマンスを実現するための新しいレベルのパフォーマンスと速度をもたらします。先進のフロントカメラとバックカメラにより、iPad miniとiPad Airは美しい写真を撮影し、クリアで安定した1080p HD動画を記録します。Apple Pencilは、考えを絵にしたり書いたりすることから、文書の校正や写真のレタッチまで、創造性と生産性の新たな可能性を切り開きます。

 優れたWi-Fiパフォーマンスと高速LTE接続に加え、世界中180カ国以上を旅行する際にワイヤレスのデータプランに接続できるeSIM技術により、接続状態をより簡単かつ迅速に維持できるようになりました(※5)。

 詳細はドコモホームページ( https://www.nttdocomo.co.jp/ )をご覧ください。

 iPadの詳細はアップル社のウェブサイト( http://www.apple.com/jp/ipad/ )をご覧ください。

 ※1 Apple Pencil (第1世代)は別売りです。

 ※2 バッテリーの寿命は、デバイスの設定、使用状況、およびその他の要因によって異なります。実際の結果は異なる場合があります。

 ※3 9.7インチiPadとの比較

 ※4 前世代iPad miniとの比較

 ※5 すべての通信事業者がApple SIMに対応しているわけではありません。中国では利用できません。

 (C) 2019 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, iPhone, iPad, iPad Pro, Apple Pencil, Retina, True Tone, FaceTime, and iOS are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

 報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様、サービス内容、お問い合わせ先などの内容は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。