LINE、福知山市とパートナーシップ自治体提携締結

明智光秀をテーマとする観光用AIチャットボットをLINE公式アカウントへ実装

 

 LINE株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤剛)は、福知山市と、観光政策を推進するための「LINEパートナーシップ自治体」提携に基づき、観光用AIチャットボットを実装したLINE公式アカウントを共同開発しますので、お知らせいたします。

 このたびの「LINEパートナーシップ自治体」提携は、観光客の誘致・利便性向上など、観光政策を推進する複数の自治体と結ぶパートナーシップです。今回のプロジェクトとして、明智光秀をテーマとする観光用AIを実装したLINE公式アカウントの開発に着手いたします。本アカウントでは、明智光秀にゆかりのある地の観光情報の発信を行うとともに、AIチャットボットとユーザーとのトークを介しながら、「宿泊先の予約」「おすすめ観光コースの提案」などを行います。あわせて、LINE Payの導入による観光地のキャッシュレス化の促進も行う予定です。

 このような観光に係る「LINEパートナーシップ自治体」提携に参加いただくのは福知山市が初となります。プロジェクト推進にあたっては、明智光秀にゆかりのある他の自治体とともに、本LINE公式アカウントの共同開発、共同利用をすることで、広域連携による観光振興を目指します。

<明智光秀をテーマとする観光用AIを実装したLINE公式アカウント イメージ>

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 また、福知山市とは観光以外の分野でも、LINEを活用した子育ての支援や防災などの事業を実施します。それぞれの持つ資源や価値を活かし、地域社会の課題解決や活性化に協力して取り組みます。

 LINEは、これまでに開拓・開発してきた多くのソリューションを広域に展開し、より多くの住民が、LINEを活用することで便利で快適な生活を実感できるよう取り組んでまいります。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505614_01.jpg