スマホ決済サービス「d払い」がJapanTaxiタブレット搭載タクシーで利用可能に

〜タクシー料金のお支払いでdポイントがたまる・つかえる〜

 

 株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)が提供するスマホ決済サービス「d払い(R)」(街のお店)が、2019年3月19日(火)から、全国のJapanTaxi株式会社(以下JapanTaxi)が展開するタクシー搭載タブレット「広告タブレット」「決済機付きタブレット」でご利用いただけます。

 「d払い」(街のお店)は、代金を支払う際に、「d払い」アプリに表示されたバーコードやQRコード(R)を見せる、もしくは、店頭で提示されたバーコードを「d払い」アプリで読み込むことで、キャッシュレスでお買物ができ、ご利用に応じてdポイントがたまるスマホ決済サービスです。ドコモ回線をご契約されていない方も、クレジットカード情報をご登録いただくことでご利用いただけます。

 詳しくは、「d払い」サービスサイト( https://service.smt.docomo.ne.jp/keitai_payment/ )をご覧ください。また、JapanTaxiのタブレット搭載タクシーにおけるご利用イメージは別紙をご覧ください。

<d払い加盟店(街のお店)>

 ・企業名:JapanTaxi株式会社

 ・店舗名(参考:営業店舗数):「広告タブレット」「決済機付きタブレット」搭載タクシー(約1万台)

 ・対象店舗数:約1万台

 ・ポイント進呈:200円[税込]毎に1ポイント

 ・開始日:2019年3月19日(火)

 ドコモは、dポイントの利便性向上を通じ、お客さまの毎日がお得で、楽しく、便利な生活になるよう努めてまいります。

 * QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

 * 「d払い」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。

 ※別紙は添付の関連資料を参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

別紙

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505427_01.pdf