都内のドコモショップにスマートフォン用充電器のシェアスタンドを設置

〜シェアリングエコノミー社会の実現に向け、実証実験開始〜

 

 株式会社INFORICH(以下、インフォリッチ)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、スマートフォン用充電器のシェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」を活用し、東京都内のドコモショップ(21店舗)にスマートフォン用充電器のシェアスタンド(以下、バッテリースタンド)を設置する実証実験を、2019年3月19日(火)から2019年8月31日(土)までの期間、実施いたします。

 「ChargeSPOT」は、インフォリッチが提供するスマートフォン用充電器のシェアリングサービスです。外出時にスマートフォンのバッテリーが切れてしまった時や、充電コードやモバイルバッテリーを持ち歩いていない場合でも、最寄りのバッテリースタンドからモバイルバッテリーを借りて、移動しながら充電し、移動先のバッテリースタンドに返すことができます。2018年4月よりサービスを開始し、全国の商業施設や飲食店、ドラッグストア、コンビニエンスストア、公共施設などを中心に約1,200か所にバッテリースタンドを設置しています。

 本実証実験は、既にスポットが数多く設置されている東京都新宿区と渋谷区を中心とした、ドコモショップ21店舗にバッテリースタンドを設置し、来店されたお客さまに、最初の1時間が150円(税抜)、1時間以降48時間以内は追加150円(税抜)の利用料金でモバイルバッテリーを貸し出します。充電後は、駅やカフェ、コンビニエンスストアなど最寄りのバッテリースタンドで返却いただきます。本実証実験ではドコモショップでの利用ニーズや利便性について検証します。

 ※参考画像は添付の関連資料を参照

 今後は、実証実験の結果を踏まえ、両社の協業によるモバイルバッテリーシェアリングサービスへの本格的な参入を検討してまいります。ドコモは、各種シェアリングサービスの推進を通じて、シェアリングエコノミー社会の実現に貢献し、お客さまの生活をより豊かにすることをめざします。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505355_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505355_02.pdf