Lumada ソリューションの導入を迅速かつ容易にする「Lumada Solution Hub」を販売開始

 

 株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを迅速かつ容易にし、新たなイノベーションの創出を支援するLumada Solution Hub を4 月1 日から順次販売開始します。

 Lumada Solution Hub は、お客さまとの協創により培った技術・ノウハウを結集したLumada ソリューションやアプリケーション開発環境を導入しやすい形にパッケージ化してカタログ(*1)に登録し、クラウド基盤上で提供するものです。これにより、カタログの中から導入したいものを選択するだけで、IaaS(*2)上に容易に環境を構築し、迅速に利用を開始することができます。お客さまは、Lumada ソリューションの早期検証から本番環境へのスムーズな移行、さらには海外を含めた複数拠点への効率的な展開などが可能になります。

 *1 パッケージ化したソリューションを一覧で見える化したもの

 *2 IaaS:Infrastructure as a Service

 近年、市場変化のスピードや複雑さが増す中、さまざまな分野でAI、IoT などデジタル技術を活用した新たなサービス創出や業務改革などを適切かつ迅速に実現するデジタルトランスフォーメーションが求められています。しかし、これらの取り組みを継続的に行うためには、ソフトウェア・ハードウェアを活用した環境構築、アプリケーションの開発・PoC、本番環境への移行や複数拠点への展開、運用・保守に至るまでさまざまな専門技術やノウハウが必要であり、膨大なコストと時間を要するという課題を抱えていました。

 今回、販売を開始するLumada Solution Hub は、Lumada ソリューションの早期検証や本番環境へのスムーズな移行、アプリケーションの開発効率化や、保守・運用の省力化などにより、それらの課題を解決し、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを支援します。具体的な特長は以下の4 点です。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0505286_01.pdf