ソフトバンクの「ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント」が「Android(TM)Enterprise Recommended」を取得

 

 ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)が提供する法人向けのスマートフォンやタブレット、パソコンのリモート管理サービス「ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント」が、このたびGoogle(TM)のプログラム「Android Enterprise Recommended」を取得しましたのでお知らせします。

 「Android Enterprise Recommended」は、Google が推進する法人利用に適した端末/サービスの推奨プログラムです。今回このプログラムを企業向けに提供するグローバルのEMM(Enterprise Mobility Management)パートナーのうち、高度で先進的な管理機能の開発・提供、サポート体制の確立、豊富な導入実績など、Google の厳しい要件を満たした9社のサービスが「Android Enterprise Recommended」を取得し、ソフトバンクも取得しました。

 現在、約1万社の企業、約160万のデバイスに「ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント」が導入されており、ソフトバンクはMDM(※1)サービスで国内シェアNo.1(※2)の評価を獲得しています。「ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント」はマルチOS対応で、ポリシーやアプリ配信時の状況確認などの管理サイトを提供し、より簡便なデバイス管理を実現しています。また、24時間365日のヘルプデスクを設置し、サポート体制も充実しています。

 ソフトバンクは今回の「Android Enterprise Recommended」の取得とともに、より安全で高度なデバイス管理やセキュリティー機能を提供することでさらなるサービスの拡充を図り、お客さまの利便性や業務効率の向上をサポートし、より一層満足していただけるよう努めていきます。

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 Android Enterprise 機能の詳細およびお客さまからの問い合わせ先は、こちら( https://www.softbank.jp/biz/cloud/saas/dm/ )をご覧ください。

[注]

 ※1 MDM(Mobile Device Management):複数のスマートフォンやタブレットをリモートで一元管理・運用できるサービス。

 ※2 出典:ITR 「ITR MARKET VIEW/ユニファイド・エンドポイント管理市場2018」ユニファイド・エンドポイント管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2016〜2018年度予測)

 ・Google、および、Android は、Google LLC の商標です。

 ・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

 ・プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503284_01.png