toBe マーケティングとネクスウェイ

Salesforce プラットフォーム上で新しい顧客接点のカタチを実現

『MAPlus Direct Mail』提供開始

 

 *ロゴは添付の関連資料を参照

 toBe マーケティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:小池 智和、以下 toBe マーケティング)と、TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 宏昌、以下 ネクスウェイ)は、Salesforce CRM上でリスト作成からDM(ダイレクトメール)の印刷・発送ができる新サービス『MAPlus Direct Mail』の提供を開始します。

<サービスイメージ>

 *添付の関連資料を参照

■サービス内容について

 企業間取引(BtoB)では、サービスや製品の購買決定までに複数の関係者が関わることで、検討期間が長くなる傾向にあります。受注に繋げるためには、見込み客と中長期的に様々なチャネルで接点を持ち続けることが重要です。そこで、toBe マーケティングとネクスウェイは、「Salesforce CRM」と「NEXLINK オンデマンド便」(※1)を連携した新サービス『MAPlus Direct Mail』により、デジタルとアナログ両軸のマーケティング施策で顧客との接点を広げ、より顧客に好まれるカスタマーコミュニケーションを実現します。

 『MAPlus Direct Mail』では、メールナーチャリングといったデジタル施策だけではアプローチできていなかった見込み客や顧客に対し、DMというアナログ施策を組み合わせることで顧客接点の範囲を広げ、マーケティング効果のアップに繋げることが可能になります。また、デジタル・アナログの両施策で得られる顧客情報やアプローチ履歴などをSalesforce CRMで一元管理ができるようになり、業務効率化も実現します。

 ※1:販売促進用途における郵送でのダイレクトメール(DM)を、宛名印字〜印刷〜発送までWEBから一括注文できるネクスウェイのサービス。詳細は、 https://www.nexway.co.jp/service/onbin/ を参照ください

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

ロゴ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503119_01.JPG

サービスイメージ

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503119_02.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503119_03.pdf