もう、背後は気にならない!

ファスナーが外に露出しないフラップ機構を採用した防犯バッグ〈ESCODE(エスコード)〉3タイプを発売

 

 エレコム株式会社(本社:大阪市中央区、取締役社長:葉田順治)は、高い防犯性で収納物を守ることができる防犯バッグ〈ESCODE(エスコード)〉3タイプを2月下旬より新発売いたします。

 高い防犯性で収納物を守ることができる防犯バッグ〈ESCODE(エスコード)〉は、メインルームへの収納口がすべてフラップで隠れる構造で、ファスナーが外に露出しないため、背負ったままでは後ろから開けられない盗難防止設計となっています。さらに、超高密度ポリエチレンとガラス繊維を織り込んだ防刃シートを芯材に使用し、カッターナイフなどの脅威から収納物を保護することができます。いずれも、メインルームにはリング形状のダブルファスナーを採用し、リングを重ね合わせて盗難防止に南京錠などで施錠可能です(※1)。これらの機能により、普段使いにも、国内・海外旅行にも安心して使えるバッグです。

 今回は、バックパック、メッセンジャーバッグ、ショルダーポーチの3タイプをラインナップしました。表面生地には撥水加工を施しています(※2)。風合いのあるシワ加工を施した表地には街使いに溶け込むくすんだ中間色を、内装には収納物が見やすくワンポイントとなるライムイエローを採用しています。

 ※1:南京錠は付属していません。

 ※2:内部への水の浸入を完全に防止するものではありません。

 “BM-ESBP01シリーズ”は、13.3インチまでのノートパソコンを収納できる「バックパック」です。メインルームはパソコンを独立して収納できる二気室タイプで、PCルームには衝撃を吸収するクッション素材を使用し、内側にはパソコンを傷つけにくい起毛素材を使用しています。上部のフラップをめくり返すことで、メインルームを快適に開閉できます。メインルームには、小物収納ポケット、ファスナーポケット、ペンホルダーが付いており、きれいに整理して収納できます。このほか、フラップ天面には小物ポケット、サイドポケットと背面ポケットを装備し、用途に合わせて仕分けて収納できるようになっています。フィット感を向上したり、疲れを軽減できるように、各種ベルトやクッションなどを装備するほか、キャリーバーへ固定できるキャリーベルトを配置しています。

 “BM-ESMS01シリーズ”は、メインルーム内に、11インチまでのタブレットが収納できるタブレットポケットを装備した「メッセンジャーバック」です。タブレットポケットには衝撃を吸収するクッション素材を使用し、内側にはタブレットを傷つけにくい起毛素材を使用しています。上部のフラップをめくり返すことで、メインルームは快適に開閉可能です。メインルームの内側には貴重品の収納に便利なファスナーポケットと、ガジェットを仕分けられる小物ポケットを装備しています。左右にも素早いアクセスが可能なサイドポケットや、小物の収納に便利なファスナーポケットを装備しています。極太ベルトで、安定した背負い心地を実現します。

 “BMA-ESSC01シリーズ”は、ちょっとしたお出かけや、旅先での外出時に最適なショルダーポーチです。メインルームの内側に、小物の収納に便利なファスナーポケットと小物収納ポケットを装備するほか、背面にはすぐに取り出したいものを収納できるファスナーポケットを装備しています。ショルダーベルトはお好みの長さに調節可能になっています。

 https://youtu.be/9o3yoZ9suG4

 〈ESCODE(エスコード)〉

 イメージムービー公開中。

 ※音量にご注意ください。

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503009_01.jpg

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0503009_02.pdf