クアッドコアプロセッサー搭載、広視野角・高精細の12型タブレットパソコン新モデルが2月19日(火)より販売開始

 

 *参考画像は添付の関連資料を参照

 株式会社マウスコンピューター(代表取締役社長:小松永門、本社:東京都中央区、以下マウスコンピューター)は、法人向けパソコン“MousePro”(呼称:マウスプロ)より、高精細12型液晶を採用した2in1タブレットパソコン「MousePro P120B」シリーズを2月19日(火)より販売いたします。

 本製品は、高精細・広視野角な12型タッチ液晶を搭載し、用途に合わせてタブレットパソコン、ノートパソコンとスタイルを使いわけられる2in1タブレットパソコンです。

 10点マルチタッチで解像度2,160×1,440、アスペクト比 3:2の高精細・広視野角フル HD+液晶を搭載しています。また、Microsoft Pen Protocolに準拠したスタイラスペンに対応しているので(※)、ペン入力を行うメモアプリや漢字書き取りアプリなどもご利用いただけます。

 CPUは最新のモバイル用省電力プロセッサー、インテル(R) Celeron(R) N4100 プロセッサーを採用しました。従来製品のインテル(R) Celeron(R) プロセッサー N3450に比べ、バースト周波数が2.2GHzから2.4GHzに引き上げられ、キャッシュメモリの容量も2MBから4MBへと倍増し、内蔵グラフィックスはインテル(R) UHD グラフィックス 600となります。

 本製品は2月19日(火)より、マウスコンピューターWEBサイト、電話通販窓口、マウスコンピューターダイレクトショップの各販売窓口、および法人営業窓口にて販売します。

 ※Microsoft Pen Protocol 対応のスタイラスペンを別途ご用意ください。

 ・MousePro P120B シリーズ: https://www.mouse-jp.co.jp/business/mpro-p/p120/

 ・MousePro ホームページ: https://www.mouse-jp.co.jp/business/

 *以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

参考画像

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502974_01.JPG

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502974_02.pdf