「PerfectWatch Advance パッチ適用管理台帳」の提供を開始

更新プログラムの見える化と未適用者へのフォローを効率化

 

 Winテクノロジ株式会社(代表取締役社長:土方常彦 本社:東京都新宿区西新宿、以下Winテクノロジ)は、IT資産管理製品の新パッケージ「PerfectWatch Advance パッチ適用管理台帳」を 2 月 15 日から提供開始しました。

1.概要

 近年、WannaCry に代表されるように、脆弱性を狙ったサイバー攻撃が増加傾向にあります。それに伴い、組織で管理している端末に対する更新プログラム(パッチ)の確実な適用が益々重要になっています。

 パッチ適用の一般的な業務プロセスは、「配布対象パッチと配布先の決定」、「パッチの配布」、「適用状況の確認」、「未適用者のフォロー」となりますが、「適用状況の確認」以降のプロセスは構成管理ツールだけで対応するのは煩雑になる場合があります。

 特に、「適用状況の確認」と「未適用者のフォロー」については、担当者による手作業で集計やフォローを実施している等の課題が顕在化しております。

 今回提供を開始する「PerfectWatch Advance パッチ適用管理台帳」では、この部分に着目し、標準的な構成管理ツールと連携して、「適用状況の確認」と「未適用者のフォロー」のプロセスを効率化し、パッチの適用状況の見える化を実現します。

 また、「PerfectWatch Advance パッチ適用管理台帳」は、従来から提供中のIT資産台帳システム「PerfectWatch Advance」と連携することも可能です。合わせてご利用いただくことで、棚卸やライセンス管理といった、より高度な IT 資産管理を実現できます。

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502745_01.pdf