サイバートラスト、Oracle Database Appliance 対応のシステムバックアップ製品を提供開始

〜株式会社アシストとの共同検証により「MIRACLE System Savior for ODA」で Oracle Database Appliance のシステムバックアップとリストアを実証〜

 

 サイバートラスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:眞柄 泰利 以下、サイバートラスト)は、Oracle Database Appliance に対応したシステムバックアップ・ソフトウェア「MIRACLE System Savior for ODA(以下、MSS for ODA)」を提供開始します。また、MSS for ODA の提供に先立ち、株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男)と共同検証で、MSS for ODA による Oracle Database Appliance のシステムバックアップとリストアの実証を完了しています。

 「MIRACLE System Savior(以下、MSS)」は、複雑化する企業 IT システムのバックアップにおいて必要となる機能を実装したオフラインのシステムバックアップ・ソフトウェアです。金融をはじめ、製造、流通、通信、医療などさまざまな業種で採用されており、システムバックアップ専用製品として、他社のデータバックアップ製品などと組み合わせて導入されるケースが増えています。MSS の活用により、中小規模から大規模サイトのサーバーを持つ企業においてシンプルかつ確実にシステムをバックアップすることができます。

 今回 MSS が対応した Oracle Database Appliance は、時間とコストを最もおさえて導入することが可能なデータベース基盤で、国内で数多くの採用実績や導入の容易さが評価され、製造、証券や流通など多業種のユーザーに導入されています。一方で、Oracle Database Appliance を簡単かつ確実に復旧するシステムバックアップへの要望が高まっていたことから、サイバートラストは、Oracle Database Appliance 対応のシステムバックアップ製品 MSS for ODA を開発しました。

 開発にあたり、国内でいち早く Oracle Database の販売・サポートを開始し、30 年以上に渡ってお客様のデータベース構築・運用支援を行い、Oracle Database Appliance の販売でも実績のある株式会社アシストの協力で、Oracle Database Appliance 実機を用いた共同検証を行い、MSS for ODA を使用して Oracle Database Appliance のシステムバックアップおよび取得したシステムイメージから確実にシステム復旧できることを実証しました。

 サイバートラストは、最新のテクノロジーを活用した複雑なシステム環境を確実にバックアップ、リストアするニーズに応えて、今後もエンタープライズシステムで求められる最新のハードウェアや仮想環境などへの迅速な対応を進めてまいります。

■提供開始日

 2019 年 2 月 15 日

■価格

 MIRACLE System Savior for ODA:324,800 円〜(税抜)

■検証レポート

 https://www.miraclelinux.com/product-service/mss/solution/oracle-database-appliance

■MIRACLE System Savior for ODA について

 https://www.miraclelinux.com/product-service/mss/lineup/#mss4oda

 ※以下は添付リリースを参照

 

 

リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。

添付リリース

https://release.nikkei.co.jp/attach_file/0502732_01.pdf